読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

独占欲とか

 自分のことをかんがみてみると独占欲クソ強いなと思う。好きなフォロワーの人がほかの人と仲良くしてるの見るといらいらするし好きな漫画をにわか野郎がうだうだいってると説教かましたくなるし最終的にはJK食ったとかJCに告られたとかのネット上の書き込みを見るだけでそいつのことをぶち殺したくなるのだけど、そういうときの根底にあるのは「なんで私じゃないんだ」って感情なんだろうなって思う。最近だと児童売春クラブ経営してたけど質問あるってスレで爆発した。

 で、なんでこんなことを思うのかを考えてみるに、シンプルに自尊心が強いくせいに何も行動に出さず、リスクを負うようなことをなにもせずにリターンを求めようとしてるからという一般的な批判に落ち着くのかな。つまらん結論というか推論というか分析だけど、分析される私がつまらんのだからしょーがない。アニメとかでどうして俺の才能が認められないんだああああああああって憤ってロボットに乗って街をぶっ壊すキャラがいますけど、その辺りのポジションですよね。

 そういうキャラというとガン×ソードの勇者爺たちの回を思い出すんですけど、あの時の彼だって後々ロボット製作技術で主人公たちに協力する立場になりますし、何だかんだで旧世代のロボットを圧倒するだけの物は作りますからね。私が何か作れるかっていったら、大した内容の無い小説とヘボい麻雀の牌譜ぐらいなもんですし、そりゃー何で私じゃないんだってこというにも余りに足りないんですよね。

 あー、まあこの先何かあるとしたら、さっき言ったガンソードのあれみたく、仕えるような主人公が私の人生に現れてくれたら面白いかもしれないですね。まあその時も別な人がそのポジションに立って何で私じゃないんだってこといってるんでしょーなー。