読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

本屋について

 本屋は特に偽ることなく好きだ。何も買わなくてもとりあえず近くに行ったら寄ってみるだけの時もあるけど、その時に欲しい本が一冊もないという状況はまずないので、用とお金がないときはなるたけ近寄らないようにしている。それでも他の漫画を買う量が多い人よりは漫画の数は少ない方だと思うけど。
 それでもって、本屋をハシゴすることはあまりない。理由としては東北は車移動が当たり前だから一ヶ所で用を済ませる習性が身についているという可能性が一番で、本を買うときは一つの本屋で何冊も一度に買ってそれでおしまいにすることが多い。
 そうなると必然的にできるだけ品揃えが良い本屋に行きたくなるものなのだけど、そうなるとどっかで名前を見たこと聞いたことある本と遭遇してしまい、買う予定でなかった本まで買うことになってしまう可能性が非常に高い。無論そういった本が見つかるのはとてもありがたいことなのだけれど、気づいたら5冊も6冊も手に取っていたなんてことがよくあるので、財布に優しくない。それでも欲しい時は買うけど。
 で、そういうのを防ぐためには、いつも行く本屋はできるだけ決めておいて、なおかつそんなに品揃えがよくないところがいいと思って、いつもは盛岡駅のさわや書店フェザン店に行く。新刊なら普段は置いてないコミックスとかも売ってたりするけど、メディアミックスを除けばメジャーじゃない雑誌のコミックスは置いてないことが多い。そういうのが不便でアニメイトとかMOSSのジュンク堂まで行くのだけど、今度は逆にジュンク堂で買わなくても別にいいなって本が結構出てくる。ジャンプコミックスやマガジンコミックスなんかをわざわざ大きい本屋で買わなくてもいいかってことになって、品揃えがよくない方に本屋に行くことになる。何か犯しな気もしないでもない。まあさわや書店フェザン店は時間によっては制服の観察が存分にできるからそういうメリットもあるのだけど。
 あとは、そういうコミックスを買うときは教科書販売や地元の中学生高校生向けに参考書やカードゲームのパックを置いているような、昔の駄菓子屋的本屋が一番好きです。