読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

一晩中エロゲやった話

 ブログ書くネタにしようしようと思いつつもう8月29日のことになるのか。
 













 当日のtwitterのログはこんな感じです。朝起きてから次の日の9時半までずっとなので、マジで24時間やってたことになりますね。まあ途中1時間くらい仮眠したりコンビニに行ったりはしてるんですが。
 さて24時間もなんのエロゲをやっていたのかというと、Alea -アレア- 紅き月を遙かに望みという奴です。リンク先18禁なので一応注意。なんでもINOという原画家と三宅蒼色というシナリオライターの鉄板コンビらしいですが私はよく分かりません。ちなみになんでこのエロゲをやろうと思ったのかというと、昔、棚の区別がされていない本屋で買ったテックジャイアンに体験版がついていて、それを今になって思い出しやってみようと思い立ったからです。気になった方はDMMなんかでDL版がちょっと安く買えるかもしれません。ただしOSによってなのかは知りませんが音声の最初の1秒くらいが再生されないこともあるみたいです。

 あらすじなんかを置いておくと、アレア学園という超お嬢様学校が経営難から共学化を進めることになり、そのためのテストケースとして主人公が2週間だけアレア学園で過ごすことになる、みたいなまあまあよくあるお話です。攻略の際は順当にヒロインを追いかける純愛ルートと主人公の隠されたあれこれがアレコレしちゃうダーク系ルートの2種類を進めることになります。純愛系ルートはその通りに特定のヒロインを追っていけば見ることができますが、一部ヒロインのTrue Endに到達するためにはダーク系ルートを一通りというかある程度こなしておかなければいけない上、そのダーク系ルートの攻略もちょっと面倒ということもあり、全攻略はちょっとどころじゃなくかなり面倒です。実際私も24時間粘りましたがどうしても回想が埋まらないので100%攻略データをちょちょいのちょいとしました。軟弱者と思って貰って結構ですが、実際にやってみるとその攻略の難しさが分かるかと思います。むしろ攻略サイトを見ながらでもつらいです。

 じゃあそんだけの難易度なんだから満足なんだろうな? と聞かれるとそれもそれで首を傾げたくなります。上のつぶやきにもありますが、続編orもう3割のテキストがあったらどんなに良かったか!!!! とやった人間は思うに違いないでしょう。なんといっても、攻略が難しいとはいえ、個別エンドがあるヒロインは二人しかいません。まあ私の好きな物語形としてはそれくらいでいいだろうとも思うのですが、あそこまでやっておいて個別エンドがないのはひどい、といわざるを得ない。その辺の話はあとで個別のキャラに関するコーナーを設けたいと思うのでもう少しお待ちください。なんか文句ばかりいっているようですが、一通りのシナリオをこなしたあとの満足感は十分にあります。テキストが少々メタっぽいところがあるのが嫌だという人もいると思いますが、ダーク系ルートと純愛系ルートを両方進めていくことによって全体の概略が掴めてくる楽しさと小道具の使い方はとても上手いです。あ、でも一つだけスルーされてた気がするな。いやあれは個別ルートがないことによる弊害だな……。

 この先はヒロイン個別の感想です。場合によってはネタバレを含む可能性があるので下の方までスクロールするなり戻るなりして対処してください。





 1.香々美 空 (くう)
 幼馴染です。個別エンドがあるヒロインその1です。主人公とは許可をもらった週末の外出のときに偶然再会します。シナリオ全体を見たときに一番のハッピーエンドと言えるのがこの香々美空True Endであることは間違いないでしょう。世話焼きでお姉さんぶりたい系幼馴染です。この作品のヒロインはとにかく裏に色々あって、それがダーク系ルートで明かされるというパターンが多いのですが、この子はそういうことが極めて少ないとてもいい子です。2週間たって、主人公が出ていくという筋書きも幼馴染同士の再会というところから始まっているのでとてもいい味に仕上がっています。True Endにてちょっとした事情が明かされますが、それがいいことなのか悪いことなのかは明かされず、それをはっきりさせる何かが欲しいなと思うところではありました。

 2.簗瀬 天邪 (あまの)
 ちびっこ後輩です。個別エンドがないヒロインその1です。ほんとなんで個別エンドないんでしょうね……。背が小さくて口が悪くて暴力的なな後輩が涙目で添い寝要求してお兄ちゃんって呼んできたら然るべき明確な個別エンドがあってもおかしくないんですが、どこかで削られたのか……非常に残念です。とにかくデレてくると反則的な可愛さな上に、この色々裏のあるヒロイン群のなかでマジで裏がありません。幼馴染でさえ一味あるというのに、本気で何もありません。それも魅力といえば魅力ですね! だからますます個別エンドがないのが悔やまれるわけですが。あとえろしーんもダーク系シナリオの方で一つしかありません。ひでえ。

 3.神代 阿弥 (あみ)
 一つ上の先輩です。個別エンドがないヒロインその2です。ただし強制イベントのえろしーんはあったりして、その理由の方がダーク系ルートで判明したりします。初めにいってしまうとこの先輩が一番の厄介者であり悪くてろくでもないです。いえ本人は悪くはないんだと思いますが、シナリオの構成上どうしても悪いことする立場になってしまうという。そういうのをぶっ壊してくれるような個別エンドがあったらよかったのですが。このヒロインはあまり書くことがないというかぶっちゃけあんまり魅力的でなかったというか。

 4.新見 彩椰 (さや)
 悪友同級生ポジション。個別エンドがないヒロインその3。とはいええろしーんあるだけまだマシなほうか。スレンダーで手足が細い感じです。えろしーんはまさに友達同士って感じがしてキャラ的に非常にマッチしてるなと思いました。それが良いかどうかはまた別な話だがな? さばさばしていて同性にも非常に人気。お嬢様学校なはずなのに何故か貧乏生活をしているというのがまたキャラ立ちに一役買っていて、もっとちゃんとしたラストシーンが見たい気がします。次に紹介する蓮とは元親友同士です。何故元なのかはプレイして確かめてみよう。

 5.淺尾 蓮 (れん)
 真・ヒロイン。個別エンドがあるヒロインその2。というか明確な個別エンドがあるのは空と蓮だけです。構成上、全てのシナリオは蓮のTrue Endにあるといっても過言ではないでしょう。キャラとしてはよくいるツンデレお嬢様ですが、後半のデレっぷりというか依存っぷりというかがヤバい。阿弥先輩とか彩椰とかの関連から蓮のデレ方を考えると脳が茹る。特にTrue Endの折り鶴の下りはもう小道具使いの上手さを存分に堪能できて非常に美味しい。ダーク系ルートではちょっとかわいそう。依存の仕方を間違うとこうなってしまうのかと胸が痛い。こういうヒロインが主人公との子どもを抱いてる所とかなんであんなに安心するんでしょうね。ちょっと私にはまだ分かりません。これからこのゲームをやる人がいるかどうか分かりませんが、蓮のTrue Endは最後に取っておくことをお勧めします。そうすることによってこのゲームを味わいつくした感触を得ることができるでしょう。

 6.淺尾 沙羅
 蓮の母親でアレア学園の理事長。個別エンドはありません。二人分のTrue Endを見るためには理事長のダーク系シナリオをこなす必要があります。ともあれ、学園の秘密を一番握っているわけで、シナリオ上の裏話を見るためにはこの人のことも気にかけなきゃいけないらしいということでしょう。

 7.撫川 智慧
 ドジっ子爆乳先生。実は物語上超重要な人。この人がいなかったら純愛系ルートは成立しなくなるという、絶対にいてくれないと困る人。個別エンドはないですけどもえろしーんはあります。なんだかんだいってそこそこ可愛らしいヒロインではある気はします。ダーク系シナリオを進めると全然この先生との絡みがないのに唐突に酷い目に合っているように見えるのは御愛嬌というか。

 8.シスターメイ
 ドジっ子ロリシスター。物語上超重要な人。ダーク系シナリオの鍵になる人なのですが、この人の要素削って天邪とか彩椰とかのシナリオ増強できなかったものかと。ダーク系シナリオに入るにはこの人に夕方が夜に4回以上会うことが条件らしいです。結構出しゃばってきます。ダーク系シナリオを修めないとTrue Endが見れないという仕様上この人には割と頻繁に合うことになります。最初の紹介でお気づきの人もいるかと思いますが撫川先生と対になるヒロインです。どういう関係があるかはプレイして確かめてみてくださいね。

 











 ヒロインの紹介はそんなところでしょうか。他には銀行員とか理事会の爺さんとか結構重要なキャラも出てくるんですけど、そいつらが黒幕です(ここでネタバレ)。あとは攻略できないそばかすの同級生と厳しそうな先輩がいるんですが、全CGと全回想をコンプリートすると登場するExtra SSという要素でまあ女子校といえばという展開がおまけ程度に用意されています。そりゃあ攻略できないし攻略できたらあかんわな。