読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

ヴァンガードプリンセスver1.08+ゆいサキ雑感

感想 思ってること総合 紹介とおすすめ

 へっぽこサキ使いが先日初めて黒ロンサーバーにつないで熱帯をやってみた。黒ロンサーバーというのは有志が立てているMTSPの通信サーバーで、2D格闘ツクール同士でネット対戦が出来る。個人的には初心者向けコンボがちょっと出来るくらいでほとんど初心者同然だと思うので、同じく初心者と書いてあった人と対戦してみたときの感想。

 こちらのキャラはサキでサポートはしえら、相手はゆいえこ。さすがに初心者というだけあって初期カーソル。この組み合わせはサキ側が中・遠距離でリーチ負けするので押し込まれるとどうしようもない。ので、こちら側としては近距離で固めて清流斬撃で画面を押したいところ。ゆい側としてはそれは嫌なので焔疾風や天雷で切り替えして5Cや2B、5Bなどで距離を詰めさせないように立ち回りたい。というのが大体セオリーといったところ。ただサキ側のサポートがしえらなのでリーチの不利は若干ながら埋まるか。

 まず結果からいえば15本やって10-5で勝った。主な勝因としては次の通り。

 1.チャンス時の火力の差
 基本的に画面中央での火力に乏しいといわれているサキだが、画面端でのC清流からの壁コンボの火力はかなりある。サポートを絡めなくても、C清流のカウンターヒットで壁バウンドをとればもう一度C清流が入って濁流斬撃までつながる。カウンターヒットでなくても、想桜破やしえら6Dや3Dのヒット確認からC清流がつながるのでワンチャンスの作りやすさはサキのほうが上だといえる。サポートゲージのたまり方も早いし。
 もっとも、相手のコンボ選択の問題といえばそちらでも説明は出来る。ゆい2CのヒットからのA風神と2Cや焔疾風からの咲く雷くらいしか痛い反撃は貰っておらず(ただし後者はサキの根性値の低さからめちゃくちゃ痛い、死ぬ)、あまりコンボで大ダメージを連続で貰わなかったのは助かったといえば助かった。

 2.リフレクトの性能と精度
 ゆいの攻撃は大振りのものが多いので、比較的リフレクトが簡単であるし、サキはリフレクトの性能がとてもよく、効果時間が全キャラ中2番目に長い(最長はルナなのだが、使用者が少ないので実質的にサキが一番長い?)。無論硬直も長いが、前記の通りあまり手痛い反撃は貰わなかったのでばんばんリフレクトは出していけた。風神二段ワンリフ濁流気持ちいいです。

 3.起き攻めとセットプレイ
 実は起き攻めやセットプレイが豊富なサキ。とくにしえらと組み合わせると、6D+想桜破+ダッシュ中足or踵落としで中下の二択をせまることができ、C清流を重ねるように出し、後から6Dが当たるようにすればダウンを奪ってもう一度起き攻めに移行可能。また画面端で転ばせた場合は3Dから雷撃蹴を重ねることによって相手のガード方向を混乱させることが可能。自分でも方向が分からなくなるのでとりあえず中足をだすだけで強い。そもそも分かりづらい3Dなので相手は台パン必至。

 そんな感じで勝てました。あのときのゆい使いの人、何かの間違いでここを見てたら次のような感じにしてくれると私が困ります。

 ・焔疾風を多めにする
 もちろんリフレクトは取れますが、焔疾風から風神で画面を押せるので結構面倒です。私がしゃがみガードほとんどしなかったもあるとは思いますが、切り替えしにも使える技なのでもっと出してもいいんじゃないでしょうか。

 ・中足2Bを多めにする
 ゆいの通常技の中では比較的発生が早くリーチも長い選択肢なので、地上戦での刺しあいやこちらの清流を潰すのに使ってみては。カウンターが取れたらAB風神とかで追撃できると思います。

 ・サポートを有効に使う
 困ったらえこ昇竜こすっとくといいです。実はサキは画面端での壁コンを妖星斬、C以外の清流斬撃、濁流斬撃(裏)で締めるとえこ昇竜がが確定する場合があります。そこから多分コンボになると思うので確かみてみろ。

 以上雑感でした。また対戦してみて何か思いついたことがあったら書くかもしれません。