読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

俺がネット上の児童ポルノ関係の立ち回りについて教えてやるその2

 そういうわけで別な記事を挟みましたがその2です。先の記事のように午前6時くらいに書こうかとも思ったのですがさすがに4時くらいに寝ました。その後12過ぎまで起きませんでした。

 で、今回は物全般のアウトになるものです。書き始める前に少し考えてみたのですが、この構成だとアウトな行為・セーフな行為も別にしたほうが良さそうだなと思ったので、全3回から4回になるかもしれません。あとセーフなものが予想外に短くなってしまったのでアウトなものも同じくらい短くなるかもしれません。ちなみに、細かい法解釈についてあーだこうだいうのは面倒ですし、そうなったら児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の逐条解説とかをしたほうがいいだろうという話なのでそれはまた別の機会にするとして、とりあえずインターネットでよく見られる物について、こういうものが児童ポルノに当たるってことを大雑把に

 2.アウトな物まとめ

 ・児童ポルノ法施行前に販売されていた少女ヌード写真集
 完全にアウトです。特にすぐ名前が出てくるような少女写真集は現行の法律では処罰対象になります。具体的なタイトルを出してもいいのですが、そのタイトルを出す行為が違法になる恐れもゼロではないので一応控えておきます。過去に少女ヌードを出していた女優もいますし、少し詳しい人に対面で直接聞いてみたりすればいいのではないでしょうか。

 ・児童ポルノ法施行前に販売されていた少女ヌード写真集の画像
 写真集そのものでなく、画像ファイルも児童ポルノに当たります。なんでかっていうと法律で電磁的記録に関わるって書いてあるからです。電磁的記録って書いてあるからメディアの形式は関係ないのでくだらねえこと考えない方がいいです。

 ・児童を相手方とした売春物のビデオ
 当然アウトです。次回になりますが、処罰されるのは売ってる方で買う方はセーフです。売っているならセーフという見分けかたがあるみたいなことを前回書きましたが、これに関しては無名タイトルは売ってませんし、売っている有名タイトルはことごとくアウトな代物です。無論買ってみたとして本物が手に入るとは限りませんけど。

 ・児童を相手方とした売春物のビデオの動画ファイル
 これもアウトです。なんでかっていうと法律で電磁的記録が以下略。今はまだセーフなのかもしれませんが、オリジナルファイルをダウンロードできるサイトに児童ポルノが公開されていたらそのサイト潰される可能性があるんじゃないかと思います。

 そんなところです。やっぱり短くなりました。次回はこれらの物をどう扱ったらセーフ・アウトなのかを解説したいと思います。