読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

【ハトクラ】ハートオブクラウンで百合を考える。その2~ルルナ編

 ルルナサイカ編です。
 総評的に申し上げておきますと、ルルナさんは受けでも攻めでも輝くことができます。特に、第一皇女という立場、それ故のプレッシャーや責任などをどのように解消するか、誰と分かち合うかが重要となり、その解消の方法が相手によって受けになったり攻めになったりということになるでしょう。割と身近にいるリリやベルガ、ちょっと遠目のクラム、マリア、双子に対し、どこまで自分の弱さを見せることができるのか? また逆にどこまで相手の弱さをいたわることができるのか? が第一皇女として重要なところでしょう。
 本当はもっと細かく書きたかったのですが、そうすると多大な時間がかかることが予想されるので、一部のとっかかりを載せておくにとどめて、後は各人に任せます。

・ルルナ×リリ
 姉妹百合。実は弱気なルルナをリリが慰めるのとかリリのことが大好きでたまらないルルナとかでもいい。一緒にお昼寝とかもすごくいい。

・ルルナ×クラム
 ハトクラキャンペーンではあまり絡みがない二人。絡みがあるとしたら乳関係か。同じ年齢であの乳の格差はひどい。そこからはもう語るに及ばずですよねー。

・ルルナ×マリア
 皇宮にいがちなルルナと外で軍を率いているマリア。ルルナが受けだと思う。ルルナのために戦争に従事するマリアとそれを皇宮から想うルルナとかいい。姫と騎士的な。両方姫だけど。ルルナとマリアだとお互いお酒も飲めるし夜の方も期待できそうですね! ルルナがマリアのためにこってこての可愛い服を選ぶ展開も悪くない。

・ルルナ×ベルガ
 年も近く、家に篭りがちという共通点もある。キャンペーンではルルナがベルガに紅茶を要求するのもあったし、ひょっとしたらアレはルルナがベルガを呼ぶための口実だったのでは!?

・ルルナ×レイン
 どっちかっていうとルルナが悪戯したレインを嗜めるような光景が目に浮かぶ。というか双子はリリ以外みんな年上なので窘められるような光景しか浮かばない。というかリリですら。姉であるレインがもっと年上の姉的存在に甘えるというのはかなりありなのでは?

・ルルナ×シオン
 シオンはレインに比べてしっかりしてるイメージ。これは「ルルナさんのほうがいいお姉ちゃん…」みたいなのが有力。

・ルルナ×オウカ
 想像つかねえ……。オウカのお宝紹介コーナーにルルナが出てきてることもあまりないですし、あり得るとしたらオウカの骨董品類にルルナが興味を持つパターンですが、それだったらオウカがルルナに対して珍しそうなものをどんどん送るつけていくのが発端見たいな感じでしょうか。

 だいたいこんな感じです。アナスタシアさんに関してはちょっと待ってください、といった感じ。もうちょっとキャンペーンを引いてから考えさせて下さい。現状でいうならば若干ツンデレの臭いがしています。