読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

【Hearthstone】Secret Paladinに関する考察

 現在のラダーを荒らしまくっているデッキであるSecret Paladin。私も実際に使ってみたのですがこのデッキの強いこと強いこと。私のような下手くそでもこれだけ勝てるのであればそれなりの腕がある人ならばかなりの勝率を出すことができるかもしれません。今回はそんなシークレットパラディンについて考えてみました。

 1.そもそもシークレットパラディンとは?
 シクレパラとはTGTの新カードMysterious Challenger(以後ミスチャレ)をデッキの中核に据え、まとめてシークレットを張ることによるアドバンテージによって勝利するデッキを指します。Abusive SergeantやArgent Squire、Secretkeeperなどを採用したアグロタイプと、Tirion FordringやDr. Boomを採用したミッドレンジタイプの2種類があります。武器の枚数を変えたりMurloc Knightを入れたりなど、比較的デッキの内容に関しては幅があるようです。序盤を武器やminibotで耐え、6ターン目にミスチャレをプレイするというのが基本的なスタイルになります。アグロならばその時点でフィニッシャーであり、ミッドレンジならば相手がミスチャレとシクレの対処に困っているところにBoomやTirionを出してとどめを刺す、という戦い方が多いようです。

 2.Mysterious Challengerのどこが強い?
 まず、単純に6マナ6/6というステータスが優秀です。同じようなカードにプリーストのTemple Enforcerがありますが、あちらも地味ながら、プリーストを使い始めたころはお世話になった人が多いのではないでしょうか。
 次に能力であるシークレットを全種セットするという点。これが非常に強く、とにかくミスチャレは除去しづらいミニオンとなっています。パラディンのシークレットはどれも単体ではそこまで機能しませんが、複数同時にセットすることでその効果は何倍にもなります。一般的なミスチャレをプレイした後のシークレットの動きを確認しておきましょう。
 1.Noble Sacrifice発動→Noble Sacrificeが死亡→Avenge発動でミニオンが強化(ミスチャレが9/8に)→RedemptionでNoble Sacrificeが復活→次ターンCompetitive Spiritで残ったミニオンが強化(ミスチャレは10/9に)
 よくあるパターンです。ミスチャレ以外のミニオンが場に残っている場合はミスチャレ以外にAvengeがかかることもありますし、Competitive Spiritの効果は大きくなりますし、Muster fo battleなどのミニオンが残っている場合は一気に盤面が強化されます。相手からすれば6/6であったはずのミニオンが一気に10/9まで育つので非常に驚異的です。
 また、シークレットをデッキから全種貼り付けるということはデッキを最大で5枚ほど圧縮できるということに他なりません。デッキが圧縮されればその分ドローが良化され、2枚目のミスチャレであったり、Dr.BoomやTirionといった更なる大型ミニオンを引く可能性も高まります。

 3.じゃあ弱点は?
 弱点を上げるとするならば、ミスチャレがなかなか引けず、シークレットが手札に何枚も来てしまうという所謂手札事故や、6ターン目までに大きなアドバンテージをとってくるデッキなどは比較的苦手としています。パラディン側としてはShield mini Bot、Muter for battle、True silver championなどで序盤をしのごうとしますが、それよりも早いデッキには対処しきれない場合もあります。例えばフェイスハンター。フリージングとエクスプローシプの2種のシークレットが面倒で、特にMuster for battleがエクスプローシブで壊滅した時などは目も当てられません。ミスチャレを出したとしても6ターン目となるとかなりの体力を奪われていることが多く、そのまま押し切られることもしばしばです。また、最近多いテンポメイジやメックメイジもなかなか面倒です。Mechwarperのような2/3のミニオンはminibotで対処できず、Snowchuggerで武器を封じられてしまうと一気にボードをとるのが困難になります。FireballやPolymorphのようなカードでミスチャレを除去されるのも厄介です。Fireballで倒された場合はシークレットで復活することもありますが、Polymorphをされると復活するのは1/1の羊になってしまいます。また、一度に決められなかった場合はパトロンに蹂躙されることもあります。ヒロパの1/1を大量に展開しているとパトロンバーサーカーの餌になってしまいます。TGTで出てきたドラゴンプリーストも苦手な部類です。序盤から展開される高ヘルスのTaunt群を突破するのは至難の業です。ミスチャレがDeathで除去されることも多いので相性はとても悪いので、ひたすら相手の手札が事故ることを祈ることにになります。

 4.今後のシクレパラについて
 少なくともミスチャレがNerfされたり新たなシクレ対策カードが出てこない限りはこのままの状態が続くでしょう。もしNerfされてもダストが返ってくるので今のうちに使いたい人は使っておきましょう。シクレパラを倒したい、という人はMechメイジ・テンポメイジでミスチャレが出てくる前に盤面を制圧して短期決戦を意識するのがよいでしょう。