読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しょーしきのしょーしつてん

消失点を探そうと思います

ガルパン4DXを見てきた

感想

 先日公開されたガールズ&パンツァー4DXを見てきました。17日からチケットの販売が開始されたのですが、日付が変わって販売開始とほぼ同時にアクセスが集中し先にアクセスしている人数が300人超という異常事態でしたが何とかチケットを確保、当日に至ります。これで合計3回目の視聴となりますがやっぱり面白かったです。

 4DXは初めてだったのですが、こいつは面白い演出ですね。場面に合わせた座席の振動や傾斜。水に関係あるシーンでは顔に水がかけられたり上から水滴が落ちてきたり。シャボン玉や煙が出てくるシーンもあります。匂いが感じられる場面もあるらしいですが、これは余所でもいわれているとおり「今何か匂いしたかも?」というレベルでしたが。

 さて、それらの演出がガルパンにおいてどこでどういう風に入っていたかを事細かに書いてしまうとこれから4DXを見に行く人にとって盛大なネタバレになってしまうので控えますが、少なくともガルパンのような戦車がぐわんぐわんしてがーっとやってどかーんてやるタイプの映画ではことさら効果的でした。冒頭エキシビジョンやカール自走臼砲のシーンもいいのですが、やはりラストのセンチュリオン戦は4DXじゃないと体験できない一線ですので一見の価値ありです。ただ、一番笑えるのはエキシビジョンが終わった後のお風呂シーンだということは付け加えておきましょう。なんやねんあれ。

 3回も見たということで新たに発見したところでも書いておきます。
 戦車から乗り出しているシーンなどは3DCGを使っているという話を聞いたのでよく見てみると、確かにちょっと質感違うなという感じでした。よくよく見ないと分からないレベルではありましたが。
 それからアリクイさんチームが最後にレバーボキィといったところ、何でやねんとずっと思っていたのですが、鍛え過ぎが原因だったわけですね。砲弾を片手で装填できるレベルまで鍛えていたわけですからそりゃあレバーくらいは折れるわなといった感じ。
 それと黒森峰の応援に来ていた面子の中に赤星小梅さんがいたことを初めて知りました。この辺もうちょっと掘り下げてほしいなあ……。

 初めて見たときは登場人物多いしこれくらいの時間とペースで十分だなと思っていたんですが何回も見てしまうとこのキャラの出番もっと増やしてほしいなあと思うことが多くなってくるのが困りものですね。だからこそ二次創作が盛り上がるのかもしれませんが……。